心と身体の解放ブログ 〜心理カウンセラーより、社会で頑張るあなたへ

肝臓(GOT,GPT)が高い(異常値)のはサプリメントが原因だった!? ~ノコギリヤシの効果と副作用

サプリ

今日は、肝臓(GOT、GPT)の異常値の原因が、サプリメント(ノコギリヤシ)だった(と推測された)話。

自分の働く会社では、35歳を過ぎると毎年人間ドックの受診が義務化されます。
全てA判定なら問題ないのですが、たいてい何かB判定(経度異常)があり、ドキドキするものです。
ところが、今年の検査で初めてGOT、GPT(肝臓)の項目で「要再検査」の項目が出ました!
個別の項目であり、総合ではC判定(症状があれば受診)でしたが、こんなことは初めてです。
ジョギングをしているし、食生活にも気を付けている自分が・・・何故?って感じでした。
思えば、昨年もGOT,GPTはB判定だったのです。昨年から何かあった???

GPT、GOT(肝臓)の異常の原因を調べると、ウイルス・アルコール・肥満・糖尿病等とされています。
ウイルスだったら嫌だと一応病院でウイルス検査をして頂くと、白判定。
その際に医師から聞いたのが「薬やサプリメントが原因のことが多い」とのこと。
振り返ると、昨年の検査の数か月前からノコギリヤシを摂取し始めていました(昨年はB判定)。
再検査の少し前にノコギリヤシ(サプリメント)の摂取を辞めていたせいか、GPT、GOTの数字も少し下がっています。
<参考過去記事:慢性の下痢・頻尿の原因は水分の取り過ぎ(水毒)だった!? ~ノコギリヤシはもう不要!?>
サプリメントの影響が肝臓(GPT、GOT)から抜けるのに3か月かかるとのこと。
これが原因かもというので、サプリメント摂取を辞めてから3か月以上経過してから再々検査することに。

3か月経過し、再々検査すると・・・全くの異常なし!
バリバリの正常値です。
医者も「断定は出来ないが、状況証拠的にサプリメントが原因だった可能性が高い」とのこと。

ノコギリヤシは強い部類のサプリメントだとは思いますが・・・
いや~、安易なサプリメントの摂取って、怖いものなのですね!!!

今回登場したサプリメント、ノコギリヤシに関する解説です。
日本ではサプリメントですが、イギリスやドイツ等の欧州では前立腺肥大の医薬品とされています。

効果としては、
・前立腺肥大
 ~自分は慢性前立腺炎がわずか数日で治りました!
 ~また、尿のキレもよくなりました。
・育毛
 ~男性型脱毛症の原因酵素を抑制する働きが期待されています。
の2点が上げられます。

副作用としては、明確な副作用はないとされていますが、
・性欲減退
 ~飲み始めた頃、多少オナ禁が楽になった記憶があります。
が2ch辺りで囁かれています。
これは同じく男性型脱毛症の原因酵素を抑制するとして公式医薬品として認定されているプロペシアに関しても、「性欲減退」が囁かれていることからも納得できると思います。
<過去記事:中高年の男性には、ノコギリヤシが効く!>

そして今回、肝臓への副作用を自分は疑っています。
まあ、薬一般が肝臓に悪いのは結構知られていることですが(汗)

やはり、適度な運動・健全な食生活で、薬やサプリメントに頼らないよう努めるのが理想ですね!

スポンサード・リンク

URL :
TRACKBACK URL :

*
DigiPress

よく読まれている記事

最近の投稿

More
Return Top