心と身体の解放ブログ 〜心理カウンセラーより、社会で頑張るあなたへ

西川AiR あるいはウレタンマットレスの評判・評価・感想 ~ウレタンは熱いよ!

睡眠

今日は、CMにつられて西川AiRを買ったら、確かに良いけど癖も強かったという話。

キングカズ~三浦和良選手を夢中にしたという西川のAiR。

なんか、イメージいいですよね。
パンフレットを読むと、すぐに買いたくなってきます(笑)
でも、お値段は結構高く、通常タイプのAiR 01 で39,900円、高い方のAiR SI だとレジギュラーで79,800円、ハードだと92,400円もします!
しかも人気商品だからか価格統制が効いており、どこで買っても値引きはありません(2014年1月現在)。

試しにデパートの寝具売り場で寝転がってみると・・・これがいいんですよ~
す~っと眠たくなってきます。
4万円は痛いけど、惚れ込んで妻と交渉、めでたく購入することに。

ちなみに、AiRには普通タイプとハードタイプと2種類ありますが、「自分は硬い布団が好きだから」と通販で買うのは危険です。それぞれに「想定体重」がありますので、店頭で確認した方が良いと思います(体重の重すぎる人には効果が見込めない模様)。また、実際に寝心地には好みがあると思うので、店頭で確かめてから購入する方が良いと思います。
自分は、AiR 01 BASIC シングル 39,900円を買いました。

さて、期待を込めて実際に寝てみると・・・
熟睡出来ない!
熱くて何度も目が覚めてしまうのです。
お店の人も、慣れるまで1~2週間かかるかもと言っていたなぁ~

ネットで調べてみると、西川AiRを始め、高機能マットレスにはほとんどの場合ウレタンが使われており、ウレタンは断熱材にも使用される程に熱伝導率が低い、すなわち「熱がこもる」のです。
つまり、スポンジが軟らかく最初は気分良く眠れるのですが、数時間経過するとこもった熱でアッチッチ、そこで上手く寝返りを打てる人なら良いのですが、自分は熱くて起きてしまう人の様でした(汗)
もっとも、自分の体脂肪率は15%程度と低めなので、熱に敏感ということは十分に考えられれます。
体脂肪率の高い人は、気にならないかもね~

困ったので、翌日は布団パッド(薄い敷きパッド)を敷いてみました。少しは熱が和らいだものの、それでも夜中何度か起き、熟睡できません。
翌々日は布団パッド+毛布一枚を敷いて寝てみると・・・少し暖かい程度で快適!以前よりも熟睡出来るようになりました!

要は、ウレタンマットレスは自分で毛布等を敷いて熱加減を調整すれば良いものの様です。
(もちろん、調節が不要な方もいるかとは思います)。
特に夏場は熱が思いっきり感じられると思うので、毛布等で断熱効果を和らげないとマズいと思われます(想像)。
ネットで検索すると、AiRの上に敷き布団を敷いて寝ている人もいます(それでも以前より快適だそう(汗))
毛布等を敷けばマットレスの体圧を分散させる「快眠効果」は薄まるはずが、それでも羽毛・化学繊維・綿等の敷き布団と比べれば寝やすさは抜群です!

西川のAiR、さすがのキング・カズのチョイスでした。

しかし、こんなに癖のある商品だなんて、事前に教えて欲しかったよなぁ~・・・
と思って、こんな記事を書いてみました(笑)

人生の約3割は睡眠時間です。
西川AiRは4万円の投資ですが、通常使用で7~8年は保ちます。
その値段は、あなたにとって高いか安いか?
興味のある方は、是非店頭で寝転がってみて下さいね!

2014/4/7追記
枕の記事も追加しました。興味のある方はどうぞ。
<記事:「王様の夢枕」の感想(評価・口コミ) ~枕は自分に合ったものを!>

*******************************************
以下、旧ブログへのコメント

みんみ 2014/03/16 22:27
初めまして。私は今日大丸で見て来ました。でもs1の高い方しか出ていなかったので、01の方は試せませんでした。私も安い方にしようかと探してたのですが、ネット口コミで、01はイボイボ? 突起している部分が背中で感じるとの意見があったのですがいかがでしょうか? 何かしいてしまえばわからないでしょうが、そのまま寝ると考えて質問しました。

loyal2 2014/03/17 05:44
みんみさん、初めまして。
両方置いてないデパートもあるのですね。すいません。自分の場合は、池袋西武でした。
仰る通り、01はSIよりも突起(イボイボ)がかなり少ないですので、確かに突起部分を背中に感じます。そういう意味では価格の高いSIは体圧を分散する効果に優れています。
ただし、自分の場合は敷きパッドや毛布を下に敷かなくてもその点は問題になりませんでした。「突起が気になって寝にくい・体圧分散されない」は無かったです。
自分の問題は睡眠数時間後の「熱」でしたね~

以上、もしも参考になれば幸いです。

STORKS 2014/05/06 06:01
最初は熟睡出来たのかどうか判りませんでした。1週間位すると目覚めの良さが違ってきました。確かに眠りが深くなってるようです。寝過ぎた時の腰痛も無いです。数値化出来ないので感覚の話になりますが効果はあります。

loyal2 2014/05/06 11:28
STORKSさん、コメントありがとうございます。
やはりウレタン・マットレスは慣れが必要みたいですね。STORKSさんが効果を感じられた様で良かったです!

関係ありませんが、STORK(コウノトリ)って名前、素敵ですね^-^

スポンサード・リンク

URL :
TRACKBACK URL :

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. ビリケン

    ウレタンは寝具に不向きな素材です。寝具業界では昔からの常識です。
    人は寝ている間にコップ1杯の汗をかきます。寝ている間にかく汗は7割が敷き寝具へ行きます。
    敷き寝具に求められるのは汗を吸って吐き出す吸湿性、放湿性と保温性、姿勢を支える支持力や
    適度な弾力性です。
    ところがウレタンは吸湿性、放湿性は残念ながらありません。
    日本には四季があり、梅雨や台風といった湿度の高いシーズンがあります。
    最近は機密性の高い住宅が増え、昔のような隙間風のある家が減りました。
    ウレタン製のマットレスが暑くて寝られない、蒸れて何度も夜中に目が覚める、就寝中にかいた
    汗で体を冷やす、カビがはえやすいとよく言われます。
    メーカーはこれらのデメリットは言わないですが、良識のあるお店ではウレタン製マットレスを
    すすめるお店はまずありません。
    寝具業界では昔から当たり前の話ですが、大手メーカーがインチキまがいのデタラメな商品を
    いつまでも心を入れ替えず製造するせいで騙される消費者が後を立ちません。
    西川ショップの看板を出しているお店は、メーカーのいいなりなのでいいことばかり言って
    薦めるでしょうけど。

  2. ビリケンさん、こんばんは。
    ご意見、ありがとうございます。
    そうですか、寝具業界の常識ですか。。。
    私がAIRを使っているのは昔のような隙間風のある畳の部屋で、毛布と敷きパッドを下に敷いているせいか、梅雨でもカビが問題になったり、夏でも暑さが問題にはなっていません。
    私は残念ながら寝具業界に詳しくないので、もしビリケンさんが本気で憂えるのでしたら、ブログやホームページ等を作成して情報を発信してみてはいかがでしょうか?
    ご一考いただけると幸いです。

*
DigiPress

よく読まれている記事

最近の投稿

More
Return Top