心と身体の解放ブログ 〜心理カウンセラーより、社会で頑張るあなたへ

妊娠中の男の心得 ~男の出産・子作りその3

モテ

今日は、妊娠中の男性が心得ておくべき3つのことの話。

心得その1:早期流産について
受精・妊娠したとしても、約10%程度の確率で早期流産の可能性があります。
10%って、結構高い確率ですよね。
その原因の多くは染色体異常やホルモンの異常、感染症等、そもそも生まれてくることが困難であったからであって、「仕事で無理をしたから」とか、「ストレスが多かったから」とか、女性側の生活上の問題ではありません。
もしもその様なことがあったとしても、一度妊娠出来たのですから、きっとまた妊娠出来ると希望を持ちたいですね。
http://baby.goo.ne.jp/member/ninshin/sears2/p26/

心得その2:初の妊娠中の旦那はモテモテ?
これは相当程度人によることとは思いますが、妻が初めての子供を妊娠中の場合、その夫はモテる場合が多い様です。
妊娠中の旦那の浮気は良く聞く話ですよね。
実際、自分も人生最大級のモテ期がやってきました(笑)。

推測するに、妊娠する位に夫婦仲が良い訳ですから、旦那さんにとって夜の夫婦生活もある程度満たされていたはずです。
それが急に行為が不能(ある程度なら可能ですが、一般的にはしない場合が多いと思います)になる訳ですから、旦那さんの欲望は溜まる一方。
自慰行為等で欲望を抑えられれば良いのですが、心を許しあった相手との行為と自慰行為とでは快感に落差がありすぎるので、浮気に走ってしまうのでしょう。

女性の方は、旦那さんの挙動によくよくご注意願います。
そして、もしも可能なら旦那さんの欲望を処理して上げると完璧ですが・・・

結婚前もしくはまだ子供が生まれていない旦那さんに警告。
妊娠中の浮気が原因で後々の離婚に繋がるケースが結構ある様です。
そう、妊娠中は、男の器量が試される、試練の時なのです!

心得その3:出産はスタート
初の子供の妊娠中はドキドキするものです。
出産予定日を数え、胎児の写真を見てはワクワクし、まるで出産がゴールの様に考えてしまいます。
結婚がゴールでなくスタートであるのと同様、出産はゴールではなくスタートです。

出産後最初の3ヶ月、それは戦場。
妻の母等が手伝ってくれればまだ大丈夫なのですが、通常の里帰りは1ヶ月程度で、自宅に帰ってからがさあ大変。
パパも沐浴やおむつ換えを積極的に手伝いましょう!

子育ては、段々と楽になります。1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年、3年・・・
特に6ヶ月辺りで「笑う」ようになると、子育てに俄然張り合いが出てきますよ。

スポンサード・リンク

URL :
TRACKBACK URL :

*
DigiPress

よく読まれている記事

最近の投稿

More
Return Top