心と身体の解放ブログ 〜心理カウンセラーより、社会で頑張るあなたへ

2016年の課題 〜人生のテーマ

2016

明けましておめでとうございます。今日は、2016年の課題(?)の話です。

新年早々に暗い話題で恐縮ですが、ジョギング大好きで元気一杯だった自分が一昨年より健康面で徐々に良くない状態となり、昨年は何とかしのぎ切った感じでしたが、今月(2016年1月)より仕事を数ヶ月休むことになりそうです。

基本的に安静にしている必要はありますが、頭脳や目には問題がないので寝っ転がりながら勉強することは可能ですし、寝そべりながらのノートPC操作も出来なくはないので、色々なことができそうです。
少なくとも英語のヒアリングには全く問題がないと思うので、昨日は(買って放置していた)英語のCDをノートPCとIphoneに入れたりしていました。シャドーイング〔ヒアリングした文章をちょっと遅れて(可能ならほぼ同時に)発声すること〕の練習がしたいですね。

勉強も良いのですが、自分としては、これを機会に今後の人生を深く考えてみたいです。自分は既に40代、人生を男性平均寿命の80年と考えれば、もう折り返し地点を過ぎてしまっています。
ブログタイトルにもある通り、フィナンシャルフリー(働かなくても配当金や家賃収入等の不労所得で生活出来る状態)を目指していますが、給与や株式投資等でその状態を達成するのはまだ先になりそうです。
フィナンシャルフリーを何故達成したいかと言えば、様々な理由がありますが一番は「(お金のために働く)サラリーマンが嫌」なのです。
じゃあ、フィナンシャルフリーを達成してサラリーマンを辞めるとしたら、何がしたいのか?
そして、それはフィナンシャルフリーを達成する前から出来ることではないのか?

ゲームや漫画? 息抜きや娯楽程度なら良いですが、それだけでは飽きそうですし、自分の場合はやり込み過ぎると目が保たないでしょう。
TVやインターネットも同様と思われます。
それに、子供への教育上も良くない気がします。子供は親の言うことを聞くよりも、単純に親の行動を真似ますからね。

ボ〜ッと海辺で昼寝? ハンモックで読書?
それは確かに素敵ですが、アーリーリタイヤして南の国へ行った人が、数ヶ月したら”暇に飽きて仕事に復帰する”という話はよく聞きますよね。

自分としては”家族の時間”を今より沢山持ちたいと思いますが、今は相手をしてくれる子供も中学生以降は自立していくでしょうから、仕事に代わる程の時間は必要なさそうです。

今よりも旅行に沢山行きたいです! 特に海外旅行は、長期休みが中々取れない、取れたとしてもGWや夏休み等で料金がめちゃ高い平均的サラリーマンにとっては憧れですね〜
でも、そんなに頻繁に行きたいかと聞かれると、費用や家族の問題もありますが、疑問符が付くと思います。働きながらでも、ある程度は行けますからね。

慈善事業をしたい! しかし、「寄付」という形で、慈善事業には既に参加していますし、寄付という形は結構好きでもあります。

じゃあ、自分は残された人生で何をしたいのか?
それは現在のリソースで可能なのか? フィナンシャルフリー達成前に取り組むことは出来るのか?
この歳で「自分探し」は恥ずかしく恐縮ですが、その答えを、この「人生の休暇」で、じっくり考えたいです。

仕事を中心とした今までの主要テーマは、「金融」「財務」「会計」「投資」といったことでした。
2016年からのテーマは、(これから考えたいのですが、)多分「健康」「ヒーリング・癒し」「心・魂」といったことじゃないのかなと思っています。

本年も宜しく御願い致します。

スポンサード・リンク

URL :
TRACKBACK URL :

*
DigiPress

よく読まれている記事

最近の投稿

More
Return Top