心と身体の解放ブログ 〜心理カウンセラーより、社会で頑張るあなたへ

型落ちのレッツノート、CF-SX1を購入!

CF-SX1

こんにちは。

私事ですが、Let’s note(レッツノート・パナソニック・日本製)を買い替えました!
CF-SX1を9万5千円で購入しました!
通常15~20万円前後するLet’s noteの新品を10万円以下で買えるのはうれしいですね。

今まで使用していたのは、Let’s noteのCF-W7(約5年前位?に新品で購入)。
丁度、勝間和代さんの本が売れ始めた頃に著書を読み、お勧めPCとして書いてあり、欲しくなって買ってしまったものです(汗)。
「ビジネスで活用している」とか「ノマドで使用している」とかそんなカッコいいものではなく、カフェでインターネット閲覧やブログ更新をしたり、電車でDVDを見たり、たまの旅行・出張先で使ったりといったライトな使用状況です(家にはネットゲームもOKのデスクトップPCがあります。いや、ゲームはやってませんけど)。
OSはXPでまだまだ問題なく使用可能なのですが、最近のWindows7のPCの速さに慣れるにつれ、「反応が遅い」と買い替えたくなった次第です。

今は夏の新製品が店頭に並ぶ時期で、Let’s noteもCF-SX2等「2」の入った製品が販売中です。
必然的に「1」の入った旧製品は叩き売り。
自分の買ったCF-SX1はHDDこそ250GBと少ないですが、自分の用途では問題ないですし、何よりOFFICE2010が入って10万円を切るのは魅力。
OFFICE2010無しの製品は価格.comだと7.5~8万円前後で売っている様子。
Let’s noteの新品が7.5万円なんて・・・何で皆買わないのか~って感じですね(笑)

HDDよりもSSDの方が望ましいのですが、SSDだと最低でも13万円前後はしてしまう様子。
圧倒的な速さを誇るSSDを使ってみたい気もしますが、今回は価格面で見送りです。

OFFICE2010の有・無は少し悩みました。
仕事で使用しないので、キングソフトのOffice2012※(約6千円)でも十分かなぁ~とも思ったのですが、1万5千円程度の差額でOFFICE2010が手に入るのであれば、買ってもよいかなぁ~と判断しました。
後から買うと高いですからね~(2万5千円位?)。

 ※キングソフト(中国)のOffice2012は、MicrosoftのOffice2003とそっくり(というより、全く同一!?)なのに値段が安いという、中国製ならではのソフトです。自分も一時期使用しましたが、マクロとか使用しない限りは問題ない感じです。

季節の変わり目、型落ちの購入は、オススメかもしれませんよ。

スポンサード・リンク

URL :
TRACKBACK URL :

*
DigiPress

よく読まれている記事

最近の投稿

More
Return Top