心と身体の解放ブログ 〜心理カウンセラーより、社会で頑張るあなたへ

杉・ハウスダストのアレルゲン免疫療法は秋の花粉症にも効く?

秋

今日は、杉・ハウスダストのアレルゲン免疫療法は、秋の花粉症にも効果あり!?という話。

私は10年以上花粉症でしたが、今年は減感作療法でスギ・ハウスダストを治療しています。

<過去記事:アレルゲン免疫療法とは?>

年始頃から始めたのですが、お陰様で今年の春の花粉症の症状は例年になく軽く、特に毎年非常にきつかったヒノキのシーズンがほぼノーダメージ
だったのは驚きました。
ヒノキのシーズンの辛さは、スギ花粉が終了していない時にヒノキ花粉を受け、スギ・ヒノキのダブルパンチを受ける所にあります。
ヒノキのアレルゲン免疫療法は日本では難しいため受けていませんが、スギ花粉の症状をアレルゲン免疫療法で和らげるだけで、ダブルパンチがワンパンチに減り、相当楽になったとうことかと想像しています。

そこで気になったのは、毎年秋の花粉症。
ブタクサやイネ科の花粉が該当する様ですが、夏の間しなかった外出時のマスクが秋には復活する、それが自分の毎年の恒例でした。
スギ・ハウスダストのアレルゲン免疫療法でそれがどうかわるのか?

ちなみにアレルゲン免疫療法を始める前の自分のアレルギー値は
・スギ:4
・ヒノキ:2
・ヤケヒョウヒダニ:3
・ハウスダスト:3
でした(数値の基準:陰性0、疑陽性1、陽性2~6)。

そして実際、秋が来ましたが・・・10月中旬の今になっても、今秋は一度もマスクをしていません!
「ちょっと鼻が痛いかも?」ということは少しありましたが、アレルギー反応と呼べる程のものはありませんでした。
(ただし、毎晩1錠タリオン(抗アレルギー剤)を飲んでいます(これはここ何年もほぼ毎日飲み続けています))

これは、おそらく「ハウスダスト」のアレルゲン免疫療法が間接的に効いたことと想像しています。

このように、自分の場合は、スギ・ハウスダストのアレルゲン免疫療法を行うことにより、1年を通じて鼻のアレルギー反応が大変緩和されています。

花粉症・鼻のアレルギーに苦しんでいる方、アレルゲン免疫療法はオススメかもしれませんよ!!!

スポンサード・リンク

URL :
TRACKBACK URL :

*
DigiPress

よく読まれている記事

最近の投稿

More
Return Top