心と身体の解放ブログ 〜心理カウンセラーより、社会で頑張るあなたへ

コラム:小諸そばのそばつゆの話

そば

今日は、友人に送ったら割とウけたメールをコピペしてみました。

自分は社会人になってから20年弱、東京のそば・うどんチェーン「小諸そば」をよく利用しています。
<小諸そばHP>

冷たいそばを食べ終わった際、残りのつゆを「そばゆ」で割り、飲むのが大好きなのですが、たまにつゆが少なかったり・残らなかったり・まれに足りなかったりすることがあります。
「そばつゆ下さい」と追加で貰えばよいのですが(そういう人は結構います)、自分は言い出しにくく、我慢していました。
「そばつゆが少ないことがあり、そばゆが飲めないことがたまにある」それは、自分にとって小さな悩み・ストレスでした。

先日も、やはりつゆが少なく、そばゆが飲めないことが久々にありました。
今通っている店舗ではつゆが割と多めだったので、「懐かしいなぁ~ これ、悩ましいよな~」と思いました。
一昨日、注文時に「つゆ多め」と言う人がいました(こういう人は滅多にいません)。
ん?後からつゆを貰うのは言い出しにくいですが、注文時なら言いだし易そうです。

昨日、自分も注文時に「つゆ多めで」と言ってみました。
すると、(当然ですが)つゆが多いではありませんか!
そばゆが沢山飲めました!

自分が「20年来の悩みが解消されたよ!」と妻に報告すると、うけて笑っていました。

なんだか色々目からうろこが落ちている今日この頃です。

スポンサード・リンク

URL :
TRACKBACK URL :

*
DigiPress

よく読まれている記事

最近の投稿

More
Return Top